学会参加リポート

●第5回日本EMDR学会

2010年5月14日(金)神戸三宮で開催されました。年々充実する発表内容でした。
個人的には、総会の進行役である議長に選出されたことはサプライズでした。
15日(土)・16日(日)の研修ワークショップでは、 当院の心理士である河合さんとともに、米国・カナダの講師から最先端の解離病態メカニズムを学び、 治療手法の講習を受けてきました。 未だ、十分に習得できたわけではありませんが、患者さんに役立てるように共々に努めていきます。

●第51回日本心身医学会

2010年6月26日(土)・27日(日)に宮城県仙台市で開催されました。
脳神経系研究のメッカ東北大学心療内科主催の大会で、 2日目の午前中に消化器口演部門で、弘前大学の佐藤先生とともに座長を務めてきました。
とくに、空気嚥下症の治療の発表演題は興味深いもので、難渋する治療の新たな活路を見出してきました。
第51回日本心身医学会

●第1回アジアEMDR学会

2010年7月9日(金)〜11日(日)の期間で、インドネシアのバリ島で開催されました。
素晴らしいロケーション会場で、しかもアジア初のEMDR学術大会ということで、気合いを入れて参加してきました。 英語力の欠ける私には、少々荷が重かったですが、EMDR創始者であるフランシーン・シャピローに一目会って、 これまでの患者さんの感謝を代弁したいと意気込んで参上しました。
願い叶い、フランシーンに片言の英語で話をして、お礼の品を手渡すことができ、感無量です。 価値ある研究と語学力向上の意欲を掻き立てられて帰国しましたが、…?!といった日常に戻ってしまいました。
第一回アジアEMDR学会